野外ロケをする際の撮影許可

2016-04-06

施設内で撮影を行なう場合は、その施設の管理者に問い合わせることで撮影許可がおりますが、野外の場合はどのように許可を取れば良いのかご存知でしょうか?公園や一般道路など、開放されている場所であっても、無断で撮影を行なうことは違法です。また、簡単に許可がおりたとしても様々な制約があるため、事前に確認しておくことが大切です。

【撮影許可を申請するには?】

撮影許可を申請するには?

公園なら各公園の管理者、山や林ならそれぞれの所有者、街中や川、海は市町村役場への問い合わせが必要です。ただ、都道府県や市区町村によってそれぞれ申請の方法が違っていることもありますし、その場所を所有しているのが国なのか個人なのかでも違ってきます。

基本的には市区町村役場に問い合わせることで、所有者や管理者を教えてもらえますが、教えてもらえないケースも少なくありません。また、市役所から許可がもらえたとしても、隣の施設が映り込む可能性もあるため、利用する場所の近くにある施設からも許可をとらなければならない場合があります。

【撮影許可を得るために必要なもの】

撮影許可の申請書だけでなく、どのようなシチュエーションで撮影を行い、誰が出るのかなど詳細な説明が求められる場合もあります。こうした説明が求められる理由は、周りの住人や通行人の迷惑にならない撮影なのかを確認するためです。例えば、大きな音が出る場合や日本では所持が禁止されている物の模造品を使用することで、周りの人に不快な思いをさせたり迷惑になってしまったりすることがあります。

【撮影許可がおりても油断は禁物】

撮影許可がおりても油断は禁物

撮影許可がおりたとしても、好きにその場所を使って良いというわけではありません。周りの人への配慮は当然のこととして、禁止されることや申請と違った内容で撮影を行なってしまうと、賠償問題に発展することもありますので注意が必要です。

大阪にある当社では、テレビ番組やプロモーションビデオ、AR拡張現実)動画制作などの撮影依頼を承っております。ARを使用した営業や広告に役立つAR映像の提案も行っておりますので、お見積りなど気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

大阪でAR(拡張現実)を導入するなら【有限会社トラッド】概要

会社名 有限会社トラッド
所在地 〒530-0021 大阪府大阪市北区浮田1丁目2番3号サヌカイトビル1F
電話番号 06-6485-5580
FAX 06-6485-5581
URL http://trad-v.com
説明 大阪でテレビ番組制作・映像制作の依頼は有限会社トラッドへ。CM撮影やイベント撮影、ブランド力向上のための企業動画などのビデオ撮影から企画提案までご依頼ください。AR(拡張現実)の導入サポートも行っております。費用・料金のお見積りはお気軽にご相談ください。
日本
都道府県 大阪府
市区町村 大阪市北区