照明の役割

2016-04-06

映像は照明が無くても見えるものではありますが、照明を用いることで被写体の見え方が変わります。照明をどのように用いるかで、映像を好きな雰囲気に作り出すことができます。

【照明の基本三大要素】

照明の基本三大要素

照明にはおもに三つの役割があります。一つは映像が伝わるように見えないものを見えるようにし、人の知覚・感覚に働きかけます。二つ目は既に見えているものをより見やすくし、認識力を高め人の記憶に残るように働きかけます。

三つ目は既に見えているものをより美しくみせ、人の情緒に働きかけ、感情を左右するというものです。このような照明の働きかけによって、映像の色彩が変わり、動きが生まれているといえます。

【映像照明の役割】

映像照明では被写体をしっかりと捉えることができるように様々な工夫を行います。被写体をカメラで撮影した時に、最終的に残るのは光源の光色と被写体自身の色です。食べ物であれば食欲がそそられるような色、花などであれば鮮やかさが引き立つ色になるように、被写体の良さを引き出すため色彩をコントロールします。また、映像は3次元のものを2次元に撮影したものですので、本来の2次元の映像が2次元に見えると視聴者は違和感を抱きます。違和感を与えることがないように、照明により立体感や材質感を表現し、リアリティさを演出しています。

【映像制作に用いられる「3灯照明」】

映像制作に用いられる「3灯照明」

映像制作ではキー・ライト、フィル・ライト、バック・ライトの3灯照明を用いて、被写体を効果的に映し出していきます。キー・ライトは被写体の形状や特徴により当て方を変えますので、被写体をよく観察してから位置を決めます。

フィル・ライトはキー・ライトの斜め前方反対側から当て、キー・ライトで照らされない部分の照明・キー・ライトによってできた陰影の緩和を行います。バック・ライトは被写体の輪郭を明確に浮かび上がらせる役割があり、強弱の調節を行い目的に合わせた演出を行うことができます。

当社は大阪を拠点にCM撮影イベント撮影企業動画撮影・動画制作などを行っています。映像制作では企画・撮影・編集など全て一括して行っております。お客様のブランド力向上に向けて、徹底サポートを行いますので、映像制作をお考えの方はぜひ当社へご依頼ください。

大阪で動画制作なら【有限会社トラッド】概要

会社名 有限会社トラッド
所在地 〒530-0021 大阪府大阪市北区浮田1丁目2番3号サヌカイトビル1F
電話番号 06-6485-5580
FAX 06-6485-5581
URL http://trad-v.com
説明 大阪でテレビ番組制作・動画制作の依頼は有限会社トラッドへ。CM撮影やイベント撮影、ブランド力向上のための企業動画などのビデオ撮影から企画提案までご依頼ください。AR(拡張現実)の導入サポートも行っております。費用・料金のお見積りはお気軽にご相談ください。
日本
都道府県 大阪府
市区町村 大阪市北区