海外のテレビ事情について

2016-04-06

テレビは世界中のあらゆる国で視聴されておりますが、海外のテレビ事情は日本と異なる部分がいくつかあります。日本だけでなく海外のテレビ事情について知識を深めることで、よりテレビの魅力を知るきっかけとなります。

【アメリカのテレビ事情】

アメリカのテレビ事情

アメリカは地上波よりもケーブルテレビが主流です。その為、無料のテレビ番組を視聴するスタイルではなく、ケーブルテレビと契約を交わし、自分の好きなテーマを扱っているチャンネルを視聴するスタイルが多い傾向にあります。アメリカでケーブルテレビが広く普及している理由の背景には、広大な国土が関係しています。

日本と異なり広大な国土があるアメリカでは、地上波を直接受信だけで情報を配信することが困難です。また、アメリカは大規模な送信設備がない小規模のローカル局などが多数あり、これらの局の放送を視聴者に届ける手段として、ケーブルテレビが役立っています。

【フィリピンのテレビ事情】

フィリピンはアメリカと同様ケーブルテレビが主流であり、外国語放送も充実しています。しかし、地上波放送もされており、タガログ語と呼ばれるフィリピンの公用語で放送されています。フィリピンでは、ドラマやショー、アニメなどのジャンルが人気で、特にアニメは日本のものが放映されることもあります。2010年6月に地上デジタル放送の規格により、201012月移行にはアナログ停波を実施する予定でしたが、最終的には2020年を停波期限としています。

【韓国でのテレビ事情】

韓国でのテレビ事情

韓国でもケーブルテレビは導入されており、広く普及されております。韓国のケーブルテレビはインターネットとセットで導入することができるため、国内のブロードバンド周囲の普及が進んでいます。

韓国のテレビ視聴において、日本と違うのが番組によって年齢制限が設けられていることです。等級分けがされており、親の視聴指導が必要な番組に関してはテレビ画面に数字で記載されています。他にも放送開始時の流れやCMの放映される期間など、日本とは様々な面で違いがあります。

上記でご紹介したように海外と日本ではテレビ事情が大きく異なるため、テレビ番組を制作する場合は、それぞれの地域のテレビ事情に詳しい撮影技術会社に依頼することをおすすめします。

大阪でテレビ番組を制作したいとお考えの方は、当社にお任せください。当社はテレビ番組やCMの撮影を行っている会社で、バラエティ番組をはじめ、旅番組、ドキュメンタリーなど、様々な番組の撮影依頼に対応することができます。撮影見積りもいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

大阪でテレビ番組の制作なら【有限会社トラッド】概要

会社名 有限会社トラッド
所在地 〒530-0021 大阪府大阪市北区浮田1丁目2番3号サヌカイトビル1F
電話番号 06-6485-5580
FAX 06-6485-5581
URL http://trad-v.com
説明 大阪でテレビ番組制作・映像制作の依頼は有限会社トラッドへ。CM撮影やイベント撮影、ブランド力向上のための企業動画などのビデオ撮影から企画提案までご依頼ください。AR(拡張現実)の導入サポートも行っております。費用・料金のお見積りはお気軽にご相談ください。
日本
都道府県 大阪府
市区町村 大阪市北区